FC2ブログ

7月7日(月) 11w6d 超音波検査


超音波検査に行ってきました。

2日前の出血もなんのその!赤ちゃんは元気でした (= ̄▽ ̄=)V

カナダでこの時期にエコーを受けるのは珍しいと思います。通常20週目に
受けるのが普通ですから。

Nuchal Translucency (ヌーカル・トランスルーセンシー、略してNT)といって
ダウン症の確率を算出するテストの一つです。NTは10~12週くらいに
受けるのが普通で、高齢出産の場合や、体外受精で妊娠した人などを
対象にしています。よって、全ての妊婦さんが受ける検査ではありません。

私の年齢で、ダウンの確率は130分の1くらいだと聞いています。
今回は、NTと血液検査の結果、その確率を算出するそうです。
最終的な数字はまだ出ていません。あと1週間ほどかかるそうな。
300分の1になると、羊水検査をするかどうか遺伝子カウンセラー(?)と
話し合いをするようになります。それより良い数字だと、羊水検査における
流産の確率(200人に1人)のほうが高いので、羊水検査をやめる人が多いそうです。


さて、超音波検査ですが、2Dの白黒エコーでした。3Dか4Dを期待してたのですが
やはり医療費無料のカナダ(笑)

赤ちゃんはだいたい6センチくらいで、元気よく羊水の中で活動的に動いてました♪
元気ねーーーと技師兼ナースの方が言ってました。手(腕)を動かしていたのが
ハッキリクッキリ見えました!!!お腹の中に羊水があり、「ちゃんと羊水も飲んでる
みたいよー」と技師さん。


赤ちゃんの写真を・・・と依頼したら、そのリクエストは病院(総合病院です)の
フィルム図書館に送るそうで、その用紙をもらいましたよ。なので、ゲットできるまで
1週間とかかかるのかもしれません。

次にドクターに診てもらうのは月末です。今日の検査の結果もそれまで待つことに
なるでしょう。ちなみに、電話で結果を聞くことは出来ません。結果が悪くて、何か
別の検査が必要な場合などしか病院から電話はかかってきませんし、電話をしても
結果は教えてもらえません。検査結果はすべてかかり付けのドクター(ファミリードクター)か
みてもらっている産婦人科医にもとに送られるので、どちらかと予約をとらない限り
結果を教えてもらえることはないからです(カナダのシステムって不便でしょ?)


今後のアポイントメント:
7月31日   産婦人科医(月に一度の健診)
8月末頃    産婦人科医(月に一度の健診)
9月中旬頃  超音波検査(20週目くらいに)


さて、さて、ダウン症の確率、どうなるでしょうか。




にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ ←←← ぽちっとヨロシク(^○^)/



スポンサーサイト




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sakura

Author:sakura
カナダで二人目不妊の治療中。
しかも高齢不妊(39歳)(^^;)
一人目は3年前に人工授精で。
二人目は人工を14回トライ。
妊娠せず。

2008年4月~5月 体外受精に挑戦!
5月中旬、妊娠確認!

カウンタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード