FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カナダの人工授精

このブログを書き始めたのは、体外受精の自己注射を始めた頃です。
なので、それまで約2年におよぶ人工授精については思い出しながらです。

費用は、250ドルです。


私が受けた人工授精の治療はこんな感じで進みます。。。


(1)生理開始後、人工授精の予約


生理が始まったら、クリニックに電話し、排卵日と予測される3日間続けて予約を
取ります。排卵日と予測される日は月経周期の長さ(28日周期など)により、
これはクリニックより指示があります。



(2)市販の排卵検査薬


月経開始日から数えて10~12日目頃に自宅で排卵検査を行います。
いつから自己検査するかはクリニックが教えてくれます。
検査する時間は午後3~6時の間で、その直前の3時間は
飲食厳禁です(検査の結果を正確に保つため) 。尿による検査です。
排卵する24~36時間前に排卵検査は陽性反応します。

例えば、私は27日周期だったので、人工授精の予約は周期の12日、13日、14日目。
排卵検査は11日目の夕方から開始です。

陰性反応であれば、翌日、同じように検査をします。同時に、クリニックに電話を入れ、
1日目(翌日)の予約をキャンセルしてもらいます。

陽性反応が出れば、翌日クリニックに行きます。




(3)人工授精の当日


予約は朝8時~10時の間でした。自宅を出発する直前に、旦那は自分で精子を採取し
指定の容器に入れて、クリニックへ向かいます。20分くらいのところでした。
精子の容器は、できるだけ体温に近い温度を保てるよう、肌に近いところに入れて
持っていきました。遠すぎる人はクリニックで採取できるし、前もって精子を凍結保存
してもらうことも可能です。凍結保存は別費用で50ドルくらいかかったかな。


クリニックで精子を洗浄濃縮してくれます。これはだいたい45分くらいかかりました。
この間、旦那と二人で朝ごはんを食べに行ってました!

クリニックで準備ができたら、本人は内診台に上向きに横たわり、脚を大きく
横に広げます。 もちろん、シーツがかぶせられていますよ。
洗浄濃縮した精液を人工授精針をつけた注射器で子宮腔内に注入。
そのまま内診台に10分ほど横たわり、その後は普通の生活に戻ってOKです。





それから2週間ほど、ドキドキしながら、生理が来るか、来ないかを待ちます。

クリニックを出る前に、ナースから血液検査の用紙をもらいます。生理予定日に
生理が始まらなかった場合、翌日に妊娠を判定する血液検査を受けるように
指示されました。実際、毎月毎月、生理がきちゃいました(涙)



だいたい、こんなもんですね。

スポンサーサイト

[ 2008/02/11 04:39 ] 人工授精 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sakura

Author:sakura
カナダで二人目不妊の治療中。
しかも高齢不妊(39歳)(^^;)
一人目は3年前に人工授精で。
二人目は人工を14回トライ。
妊娠せず。

2008年4月~5月 体外受精に挑戦!
5月中旬、妊娠確認!

カウンタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。