FC2ブログ

6月26日(木) 10w2d 心拍再確認!

今日は産婦人科医と初めて対面してきました。
彼は一人目の時にもお世話になったのですが、約2年半ぶりの再会です。
(カナダでは妊娠4~10週で産科医にみてもうらうことは、ほとんどありません。なぜなら
産科医は専門医として扱われ、最初のうちはファミリードクターに診てらうのが普通)


実は日曜日に茶オリが一度だけ出て、日を重ねるごとに心配になってました。
ここ二日ほどは便秘からであろう腹痛がしてましたが、便秘じゃなくて流産の腹痛だったら
どうしようって心配してたんです。

こういう時のインターネットって困るよね。 Googleでネガティブな検索してるっていうか
「流産 腹痛」で検索したら、当たり前ながら流産に関する腹痛の症状などがヒットします。
それを読めば、「あー、やっぱり腹痛=流産」なんて思い込んでしまう。特に体験談なんて
読んでしまうとズルズルと悪循環だったりして。


ここでちょっと話がそれてしまいますが。。。

カナダでは、エコー画面をとおして胎児ちゃんと出会えるチャンスは1~3回しかないんですよ。
妊娠期間中、高齢妊娠だと3回くらいエコー検査をしてもらえますが、35歳未満で
問題のない自然妊娠だと1回だけです。20週くらいに一度だけ。
高齢妊娠や私のような体外受精の場合、3回くらいです。毎月の保険料が約5千円くらい
ですが、医療は無料です。出産費用=ゼロドルです。日本じゃ30~50万くらいすると
聞きますので、その点ラッキーです。しかし!無料だから最低限の医療になってしまいます。
技術面ではケチりませんよ~~。出産時の入院は普通1、2日ですから・・・(^^;)



さてさて、今日の健診に話を戻しまして・・・

今日はポータブルの超音波ドップラーで、心音をきくことができたんです。
                (ドップラーだけです。画像のエコー検査なしですー)
それはそれは力強い心音で、心拍数 189という数字が出ていました。

「茶オリの件で心配してるみたいだけど、こんな力強い心音が聞こえてるから大丈夫だよ」
とドクターから太鼓判をいただき、大安心♪

嘔気も随分マシになってきました。それも心配のもとだったのよ~。
とりあえず、安心です。



にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
スポンサーサイト




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sakura

Author:sakura
カナダで二人目不妊の治療中。
しかも高齢不妊(39歳)(^^;)
一人目は3年前に人工授精で。
二人目は人工を14回トライ。
妊娠せず。

2008年4月~5月 体外受精に挑戦!
5月中旬、妊娠確認!

カウンタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード