FC2ブログ

6月30日(月) カナダの不妊治療事情

日本では考えられない、カナダの不妊治療の実情をお届けします。
(注意:あくまで個人の体験に基づいています。他州、他市では事情が違うかもしれません)



<不妊ドクターに診てもらえるまで最長6ヶ月待ち!>

まず、不妊ドクターは専門医とされ、不妊ドクターとアポがとれるまで数ヶ月待ち。
つまり、日本のように、好きな病院に自分で足を運んで・・・というわけにはいきません。
ファミリードクターの紹介がないと不妊ドクターに診てもらえないし、紹介後
実際に不妊ドクターに診てもらえるまでの待ち時間は3~6ヶ月です。

さらに、その後の検査(フーナーテストなど)も、「しばらく様子をみて」からでないと
やってもらえないので、不妊ドクターの初診=各種検査ではありません!!
私たちの場合、初診から最初の人工授精まで3ヶ月待ち、フーナーテストも
同じくらいの時期でした。(3ヶ月待ち)



<体外受精の治療順番待ちは、1年弱!>

まずは不妊ドクターに体外受精にステップアップしたいことを告げます。
するとそのドクターは、体外受精クリニックのドクターに紹介状を書いてくれます。
体外受精クリニックから数ヶ月のうちに連絡が入るから・・・と言われ待ちました。
3,4ヵ月後に連絡が来ました。やっときたーと安心したのもつかの間!!!

連絡内容は、体外受精の説明会があるので、必ず参加するようにとのこと。
連絡→説明会まで約1ヶ月もあり、さらに説明会では、さらに4~6ヵ月の
(治療)順番待ちがありますと告げられたんですっ。

つまり、最初の不妊ドクターにステップアップの意思を告げてから、実際に
体外受精をうけたのは、約1年後なんですよーーー。

費用も日本より高めです。費用についてはこちらを参照。


なんでこんな順番(治療)待ちの期間が長いのか?

多分、カナダは医療システムは公的機関で、日本のような私立の産婦人科など
なく、専門医へのアクセスが非常に制限されています。しかも、医療費が無料だから
(不妊治療はすべて有料ですが、病気などで医者にかかると無料です)、そのぶん
最低限の治療だけだたり、最低限の施設しかなかったりするのではと思います。

実際、我が州には、体外受精をおこなっている施設は2箇所のみで、ともに公立の
医療施設です。

でもさ、しっかり費用をとるんだから、私立の施設ができればいいなぁと思うんだけど
アメリカの医療システムのようになって欲しくないと市民や政治家は思っている
ようです。

他に何か思い出したら、同じカテゴリーに記事を書きまーす。




さて、私ごとですが、今日で10w6dです。明日で11wに突入でーす。
つわりは明らかに軽くなってます。

明日(火)はカナダの建国記念日で仕事がお休みでーーーす♪
今日は月曜日なので、当然、仕事でした (T▽T;)
 
どうせなら今日(月)が祝日だったら3連休だったのになー。




にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ ←←← ぽちっとヨロシク(^○^)/


スポンサーサイト



[ 2008/06/30 04:37 ] カナダ不妊事情 | TB(0) | CM(0)

6月28日(土) カナダの産院事情

カナダの産院事情・・・カナダの医療システムは日本と結構違います。
出産費用が無料だったり、産科医に診てもらうのに時間がかかったり。


どこが違うのか、上手にまとめた方の記事を見つけたので、こちらにリンクしました。
なお、下記の目次はこちらのHPからお借りしました。
ttp://obgy.typepad.jp/blog/2008/01/post-c0fe.html




カナダにおける妊娠生活 目次

1) カナダでの妊娠生活  カナダで切迫流産してはいけない

2) カナダでの妊娠生活   家庭医の診察 そして。。。


3) 2週間待ちに待ったエコーは・・・ドップラー ?

4) カナダの医療制度:無料アクセスその1

5) カナダの医療制度:無料アクセスその2

6) 嬉し恥ずかし初産婦人科 in カナダ

7) カナダの産科医療事情

8) カナダの医療事情:家庭医その1

9) カナダの医療事情:家庭医その2

10)一週間前から夏時間 @カナダ




その他、「カナダの出産事情」というワーホリのブログ記事もみつけました。
こちらです→ http://workingholiday-net.com/magazine/blog/article/200804152224.html



にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ




[ 2008/06/28 02:21 ] カナダの産院 | TB(0) | CM(0)

6月26日(木) 10w2d 心拍再確認!

今日は産婦人科医と初めて対面してきました。
彼は一人目の時にもお世話になったのですが、約2年半ぶりの再会です。
(カナダでは妊娠4~10週で産科医にみてもうらうことは、ほとんどありません。なぜなら
産科医は専門医として扱われ、最初のうちはファミリードクターに診てらうのが普通)


実は日曜日に茶オリが一度だけ出て、日を重ねるごとに心配になってました。
ここ二日ほどは便秘からであろう腹痛がしてましたが、便秘じゃなくて流産の腹痛だったら
どうしようって心配してたんです。

こういう時のインターネットって困るよね。 Googleでネガティブな検索してるっていうか
「流産 腹痛」で検索したら、当たり前ながら流産に関する腹痛の症状などがヒットします。
それを読めば、「あー、やっぱり腹痛=流産」なんて思い込んでしまう。特に体験談なんて
読んでしまうとズルズルと悪循環だったりして。


ここでちょっと話がそれてしまいますが。。。

カナダでは、エコー画面をとおして胎児ちゃんと出会えるチャンスは1~3回しかないんですよ。
妊娠期間中、高齢妊娠だと3回くらいエコー検査をしてもらえますが、35歳未満で
問題のない自然妊娠だと1回だけです。20週くらいに一度だけ。
高齢妊娠や私のような体外受精の場合、3回くらいです。毎月の保険料が約5千円くらい
ですが、医療は無料です。出産費用=ゼロドルです。日本じゃ30~50万くらいすると
聞きますので、その点ラッキーです。しかし!無料だから最低限の医療になってしまいます。
技術面ではケチりませんよ~~。出産時の入院は普通1、2日ですから・・・(^^;)



さてさて、今日の健診に話を戻しまして・・・

今日はポータブルの超音波ドップラーで、心音をきくことができたんです。
                (ドップラーだけです。画像のエコー検査なしですー)
それはそれは力強い心音で、心拍数 189という数字が出ていました。

「茶オリの件で心配してるみたいだけど、こんな力強い心音が聞こえてるから大丈夫だよ」
とドクターから太鼓判をいただき、大安心♪

嘔気も随分マシになってきました。それも心配のもとだったのよ~。
とりあえず、安心です。



にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

6月25日(水) 10w1d お薬終了

胚移植の時から服用していたエストロゲン(卵胞ホルモン)と、膣座薬の
プロゲステロン(黄体ホルモン)が昨日で終了です。10週までと言われてました。

あとは、Prenatal Vitamin(妊娠用マルチビタミン剤)で、ビタミン・葉酸補給だけです。

プロゲとエストロゲンとは関係ありませんが、今週は下痢気味です。



にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ



6月24日(火) 10w0d 

とうとう10週突入しました!v(。・・。)イエッ♪

日曜日まで疲労感・倦怠感で死にそうになっていましたが、月曜と今日火曜は
軽減してとってもラクチンでーす♪


実はね、日曜朝に茶オリがあって、ちょっと心配したんだよ~~~。
今まで以上の量だったしね。ってか、今までは、オリモノシートにつくか
つかないか程度のうすーい茶オリ。今回はオリモノシートが半分くらい
茶色になっていたので、朝一に見たときビックリ仰天しました。
心配しましたが、茶色だったし、それ以上出なかったし、お腹が痛くなかったので
大丈夫かと勝手に思ってます。

その後も嘔気があります。倦怠感が軽減したので、前よりラクだね。
これって、ツワリのピークは終わったのかな・・・?



にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ


6月21日(土) 9w4d ここ数日の記録

今週は、つわりからくる疲労感・倦怠感や息切れなどで、心身ともに
きつい週となりました。

(月) 疲労感がきつく仕事欠勤。午後は少し楽になった。
(火) 疲労感がきつく仕事欠勤。午前・午後とも同じ。
(水) 仕事に戻ったものの、息切れなど倦怠・疲労感がある。
(木) 午前はわりと好調。午後から倦怠・疲労感で早退。
(金) 今週で一番好調。帰宅後から倦怠・疲労感でぐったり。偏頭痛。嘔気。
(土) 今日です↓


今日も早朝から倦怠・疲労感。右側偏頭痛。息切れ。嘔気。身体が重い。
現在、午後10時半で、偏頭痛がおさまってきた感じ。朝食(梅茶漬け、きゅうりの
浅漬け、リンゴ)がよかったのかな。


でもさ、つわりのピークは10週頃とあるので、これからまだしんどくなるの???

( ▽|||)サー


一人目の時は、こんなにしんどくなかったので、今回は高齢の証なんだろうか?

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ





6月17日(火) 9w0d 体重減少

食欲減退気味の今日この頃ですが、こまめに間食をとっているし、昨日は
チーズケーキを食べたり、職場ではスナックミックス(小袋なのに400kカロリー)を
二日に一回は食べたりしてました。

昨日にいたっては

朝食 梅干し茶漬けと小梅5個
昼食 ホットチーズサンドイッチ
間食 月見そば一人前
間食 クラッカー数枚とチーズ
夕食 ファヒータ1個半とサラダ、チーズケーキ
夜食 ポテトチップス

普段からこんな感じで間食と昼食のカロリーが同じくらいだったりする(笑)ので
体重増えてるだろうなーって思ってましたら、妊娠前より2、3キロ減 LOVE

喜んでいいのかビミョーですが、正直、ダイエットせずに、しかも間食を普段より摂って
この体重はビックリ・・・というか嬉しいです。かつて10代の若かりし頃、何を食べても
太らなかったなー、代謝が高かった頃が再来したは-とって感じです。


ただし、1回の摂取量は「大盛」から「小盛~中盛」と以前より量は減っています。

長男を妊娠した時も、同じようにこの時期に体重が減りました。

しかし安定期~後期にかけて、モリモリと(?)体重が増えましたね。妊娠前と
比較して10キロ増くらい。そのうち赤ちゃんの体重や羊水が4キロなので、
実際の体重は5~6キロ増だけですけどね。その体重がなかなか落ちませんで・・・。

日本では妊婦の体重指導が厳しいようですが、カナダでは全然大丈夫でーす。


にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ




6月16日(月) 幸せ・・・

ツワリで相変わらず胃ムカムカの私です。今日で8w6d。明日から9wに突入です。

タイトルの「幸せ・・・」は妊娠とは直接関係していません。
今日はちょっとセンチメンタルな投稿です。


数年前にすごい病気になったことを思い出す機会がありました。
ミクシィでたまたまメッセージを頂いた方の属するコミュで私の
昔の病気に関連するのもがあり覗いてみたら、現在、同じ病気を
患っている30歳の方と出会いました。彼女は去年から治療を開始し
現在も闘病されているとのこと。


その病気の詳細は明かしませんが、発症率が50万人に1人で
生存率も30~50%くらいという稀で重い病気です。私は運よく
生存者の一人として現在、わりと普通に暮らしています。いわゆる
100%健常者と比較すると身体に不自由なところがあり、日本へ帰ると
障害者手帳がもらえる範囲ですが、カナダではそういう制度がないので
100%健常者のレッテル(?)で堂々と生きている次第です。

治療から時間がたったので、最近はそのことを思い出す機会が
少なくなってました。ミクシィで出会った彼女とコミュニケーションを
とり、その時の思いやらが色々と思い出され、私は現在なんて幸せに
生きているんだろうって・・・。仕事をしていると、イヤなことがあったりしますが
治療当時は、イヤなことだって幸せの一つだなー、生きていられるだけで
幸せなんだから・・・って思っていました。

自殺された方の新聞記事なんて読むと、その方はそれなりの理由が
あったのでしょうが、生きたくても生きられないかもしれない私たちから
すると、とても贅沢だなとさえ思いました。実際、似た病気をした友人も
同じことを口走っていました。自殺するならその命ちょうだいって。
その彼女も今、ラッキーな生存者の一人として生きています。


数年経ち、そんな思いを忘れかけていました。
職場でいやなことがあったら、「幸せ」なんて言葉を思い出せないくら腹を立てたり。


そして今・・・

二人目を妊娠できて、生きている喜びだけでなく、現代医学がなければ
とっくに死んでいた私が二人の子供を産めることって、最大の幸福だと思います。
旦那には感謝の気持ちでいっぱいです。この幸せがいつまでも続きますように。
他の家庭でも、イヤなことがあった時、みんなが幸せな気持ちを思い出せますように。


にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ



6月12日(木) 8w2d つわり復活

昨日は、結構つらいツワリが復活。。。

変な話、トイレで自分の うんち の臭いに我慢できず
オエーってなりました。トイレにこもった うんち の悪臭にまいったわけですわ。

汚いお話で、失礼しました~

夕方から頭痛、そして極度の睡魔、食後は座っているのもしんどくて
1時間ほど睡眠をとりましたら、かなり回復。


今日は、10段階でいうなら4~5程度の中度(マイルド)なムカムカだけです 

食事は、まぁまぁ普通にできてます。
朝=ベーグルとクリームチーズ
間=りんご1個
昼=ご飯と酢豚(少なめ)
間=チキンサラダ、ポテトチップス(←普段は間食しません)
夜=チキンパスタ

次の超音波検査まで3週間半。Nuchal Translucency Screeningの検査です。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ



6月10日(火) 8w0d つわりが軽くなった

先週の水~土は吐き気が強く、吐き気の度合いでいうなら10段階の8くらいの
つらさでしたが、日曜日からは10段階の2~3くらいにまで落ち着きました。

逆に不安になります~~~。不安だったのでインターネットで調べましたら
つわりの度合いと流産は関係ないようです。軽くなったりひどくなったりは
よくあることみたい。

昨日は1日4~5回はオエッてなる程度のみ。
今までの動悸・息切れはありません。
疲労感も最低限。

今朝は歯磨きをしている最中に、歯磨きペーストのフレーバーが耐えられなくなり
オエーってなりました。

水分はお水よりぬるま湯のほうが身体を冷やさずにいいだろうと飲んでいたのですが
ぬるま湯を飲むとオエーです。のど越しが悪いです。

先週の水~土は、つわりで身体がきつく辛かったのが、軽減するとするで、
不安で辛いですなぁーーー。

産婦人科の先生に診てもらうまで2週間ちょいですが、
次の超音波検査まで約4週間もあります!

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ   にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ




6月7日(土) 7w4d 食欲が・・・

食欲ありません。全然です。かと言って、何も食べないと段々気分が悪くなっていくので、
気分が悪くなりすぎ取り返しがつかなくなる前に、何かを口にしないと大変です。ですが、
食事の用意をする気になれない(食べ物をみる気もしないほど食欲がないので)ので
ご飯と梅干しや、インスタント味噌汁といったモノばかりです。

ただし、食べ始めると調子がついて、どんどん食べられます。気分が悪かったのが
嘘のように、普通の状態になるんです。不思議と。


しかし 

調子にのりすぎて食べ過ぎると、食後が大変です。気分がすごく悪くなります。
それに、今までの量の60~70%くらいしか食べられません。


今のところ、吐き気とオエーとなるだけで実際に吐いてません。


問題は、食事の支度が全然手につかないこと。レシピの写真を見るのもイヤだし
TVコマーシャルでピザなどが出てくると目を背けます。

今日は酢豚の予定ですが、実際どこまで出来るやら・・・。
野菜を切るのはまだしも、炒めるのは旦那にやってもらうかも・・・です。食べ物の匂いが
今までの100倍くらい敏感に鼻の中に入ってきます。今まで気にならなかった
玉ねぎを炒めた匂い・・・もう我慢できません。

今まで気にならなかったハンドソープでさえ、こんなに匂いがきつかったっけ?と。

そういえば、今朝、ほんの少し、茶色オリモノが出ていた。気付くか気付かないか程度。
でもすごく気になる。生理くらいの量で赤色だと危ないみたいなので、2,3時間おきに
チェックしてます。今のところかなり少量で茶色。何もなければいいけど。

昨日の偏頭痛と肩こりはどこかへ消えました。

妊婦の心配はこれからも続きそうです。
・゜゜・(×_×)・゜゜・。



6月6日(金) 7w3d おぇー

吐き気のするツワリがひどくなってきました(´ω`)

針治療をしてもらった火曜日は、夜中頃まで起きていられるくらい調子よかったのが
翌日の水・木・金は偏頭痛や肩こりがして、気分が悪くて、かなり調子低迷中。


なんで偏頭痛なんだろうか・・・ちょっと気になる。


6月3日(火) 超音波検査の日でした

初めての超音波検査でした。

膀胱をいっぱいにしての検査だったので、冷や汗が出そうで(^^;)

テクニシャンでフレンドリーな方にあたったことがありませんが、今回もそうでした。
1時間くらい、子宮やいろんなサイズを測るのに時間がかかり、肝心の胎芽ちゃんに
出会えるまで、辛抱つよく1時間ほど。その間、テクニシャンは一言もしゃべらず無言。

「Did you see anything? Do you see anything?」何か見えた?見える?
の質問に一言「I cannot say」(言えません)の一言。ほんと、それだけよ。
東欧系なまりのおばさんは、ちょっと怖かった。
「言えない」ってのは胎嚢が見えないから言えないのか、テクニシャンという
立場上(医者ではないので)、その内容を患者に言うことを禁止されているのか
一体、なぜ言えないのかも教えてくれませんでした(´ω`)
おまけに画面も見せてもらえなかった。



それから旦那を呼んできてくれ、私と一緒に始めて超音波の画面を見せてくれ
説明してくれました。入ってきた旦那の様相は緊張そのもの。表情的に「結果は
どうなんだ?」とうったえてくるような感じ。でも私もその段階で何も知らされてなくて
何も言えません。


さて、移植した胚は二つでしたが、現在育っている胎芽ちゃんの数は・・・








1つでーーーす。 ピース







双子ではありませんでした。


旦那は一人のほうが好ましいと言っていたので、安心しつつ、私の心の中は
もう一人はどこで消えちゃったんだろう?とちょっとだけ悲しくもありました。
胎嚢が一つでも確認できたことは、ハッピーですよ、もちろん。


心拍も確認できました。頑張っている姿を見て、旦那はうるうる。私は笑顔。


検査がおわって、テクニシャンが去ったあと、旦那は嬉しくて号(┳◇┳)泣 



不妊治療の長い2年。そのうちの人工授精15回がダメだったし、今回は
双子かどうかハラハラしながら、胎嚢は二つ?一つ?もしかしてゼロ?と
ドキドキ緊張していたんです。おまけに今回の体外授精で妊娠するのは
難しいようなことをドクターから言われました(治療前の相談の段階で)
採卵前の超音波検査では卵子が3つしか採れないかもしれないとか
3つ採れても受精するのは2個くらいで、今回の体外授精は一発勝負に
なるだろうとまで言われてました。もう一度体外を最初から挑戦しても卵子の
採れる確率も下がっていくばかりだし今回がダメならあきらめる。。。ってことで
話がかたまっていたんです。(でも実際は5個採卵、4個受精、2個戻し、2個凍結、
戻した胚は8分割の優良グレードでした)

そのことへの思い、ここまでこれた嬉しさ、胎芽がちゃんと育っている幸福感が
重なってのうれし大泣きでした。




テクニシャンから「7週間ね」と教えてもらいました。

なので、今日を7w0dとして数えていきます。

感動のあまり、写真をもらえるか聞き忘れ、胎嚢の大きさや心拍の数まで
聞き忘れてたよ・・・(^^;) あとでドクターのオフィスに電話して聞こうっと。


神様、本当にありがとう。



6月1日(日) 6w4d(?) 不規則なつわり

食べつわり、寝づわり、吐きつわり。。。といろいろカテゴリーがあるけど
今回のつわりは、現在のところ、どれにも属さない。

常にいつも眠たいというよりも、食後に眠さが最高潮になり、その頃、ムカムカと
気分が悪くなる。お腹がすいた時は、それほど大したことはない。どちらにしても
吐くほどではなく、うっ。。。( ̄x ̄;)となるだけで、実際に吐かない。

昨日は、夕食前から気分が悪く、支度をするのもイヤだったので、外食にした。
あまりお金をつかいたくないので、モールのフードコートに家族で出かけたら、
モールの閉店(午後6時)とともにフードコートも閉まっていた( ̄_ ̄|||)

仕方ないので、近くのボストンピザに行ったら、家族3人で60ドルもしちゃったよ 
(´ω`) トホホ

超音波検査まであと2日!


プロフィール

sakura

Author:sakura
カナダで二人目不妊の治療中。
しかも高齢不妊(39歳)(^^;)
一人目は3年前に人工授精で。
二人目は人工を14回トライ。
妊娠せず。

2008年4月~5月 体外受精に挑戦!
5月中旬、妊娠確認!

カウンタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード