FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

5月30日(金) 6w2d(?) やっぱりしんどい

今週は水、木曜日と調子がよく、ホントのところ心配してましたが
今日、しっかり、しんどいの(つわり)が戻ってきました。

火曜日に針灸をしてもらったから、つわりの症状が軽減されて
調子がよかったのかもしれない。

息切れの症状が戻ってきたので、仕事する気なし(集中力なし)なので
内緒でブログ更新してます(笑) 

GPが予約を入れろといってきたので、今日、診てもらいに行きます。
あまり乗り気ではないけど、ま、外の空気を吸えるしいいかと。


ナマケモード


スポンサーサイト

5月28日(水) 6w0d(?) 調子いい

今日はいたって調子がよい。動悸・息切れなし。吐き気もなし。

調子がよければ、反対に「つわりはどこに?」と心配になる私。
でも相変わらず、食欲低下気味。胃腸が重い。


昨日、鍼灸師さんに、あなたの舌は妊婦の舌だ!といわれた。
妊娠すると色が多少紫がかったり、なんらかの特徴があるらしい。
針灸って面白いなぁ。

ところで、妊娠週数が今日で6w0dっぽいです。IVF.CAのウェブサイトで
採卵日を基準にした週数計算ができます。それによると
今日は6w0dらしいです。予定日は1月20日で、これはクリニックから
教えてもらった予定日と同じ。なので週数もこれであってるかも。

http://www.ivf.ca


体外(顕微)受精にかかった費用のまとめ

これまでかかった体外受精(顕微授精)1回の費用を覚書きとして書いておきます。

2008年@カナダです。




 私たちが支払ったIVF治療費(お薬は別欄)

Registration Fee (out of town)
遠隔患者の登録費  500ドル

IVF Treatment (※1)
IVFの基本料金 5150ドル

ICSI (※2)
顕微授精 1500ドル

Assisted embryo hatching (※3)
アシスト・ハッチング 400ドル

Baseline Ultrasound  
治療開始時のベースライン超音波検査 80ドル

================
お薬以外の治療費小計: 7630ドル
================





 お薬代 (加入している保険で99%カバーされた)

~~~~~~~~~
胚移植前のお薬たち
~~~~~~~~~

Gonal F Pen 900IU
ゴーナルFペン 900単位 4本 
3340ドル

Antibiotics
抗生物質 100ml 14錠 
19ドル

Suprefact/Lupron 80mcg/0.2ml
スプレファクト/ルプロン 80mcg/0.2ml (排卵を抑える薬)
90ドル

Luveris 75IU
ルベリス 75単位 (LH(黄体形成ホルモン)の遺伝子組み換え型製剤) 
775ドル 

HCG 10000Unit
HCG注射 10000単位 
77ドル

ASA 81mg x 30
小児アスピリン 81mg 30錠 (←市販薬です)
5ドル(自己負担)

Prenatal Vitamin (←市販薬です)
ビタミン剤・・・不妊治療中(2年)ずっと飲んでいます。
1瓶15ドル(3ヶ月)

経口避妊薬(21日分)も服用しましたが値段を覚えてません。20ドルくらい?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
胚移植後~妊娠判定待ちまでのお薬たち
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Estrace 2mg x 50
卵胞ホルモン(エストロゲン)補充薬 2mg 50錠 
34ドル

Medrol 4mg x 16
メドロール 4mg 16錠 
ステロイド剤(アシストハッチングで穴の開いた胚を排除しないための薬)
17ドル 

Prometrium 100mg x 150
黄体ホルモン(プロゲステロン)補充の膣座薬 100mg 150個 
167ドル

ASA 81mg x 30
小児アスピリン 81mg 30錠 (←一般市販薬です)
1瓶5ドル(費用自己負担)

Prenatal Vitamin (←一般市販薬です)
ビタミン剤・・・不妊治療中(2年)ずっと飲んでいます。
1瓶15ドル(3ヶ月分) 費用自己負担

~~~~~~~~~~~~~
妊娠判定、陽性後のお薬たち
~~~~~~~~~~~~~

Estrace 2mg x 100
卵胞ホルモン(エストロゲン)補充薬 2mg 100錠 
72ドル

Prometrium 100mg x 300
黄体ホルモン(プロゲステロン)補充の膣座薬 100mg 300個 
325ドル

Prenatal Vitamin (←市販薬です)
ビタミン剤・・・不妊治療中(2年)ずっと飲んでいます。
1瓶15ドル(3ヶ月分) 費用自己負担

=================
ビタミン剤以外のお薬小計: 4926ドル ←この95%は保険でカバーε=Σ( ̄ )ホッ
=================





 私たちには必要なかったIVF治療費↓

Cost for blastocyst culture 
胚胞盤に必要な培養液 300ドル

Ongoing strage of embryos
1年後以降の冷凍胚保存費 200ドル

Thawing & Replacing embryos 
凍結胚の融解と移植 750ドル






zoomzoom001 その他、滞在費など(車で4時間弱の隣街です)

ホテル代(4泊) 約500ドル
滞在中食費    約200ドル
ガソリン代     約200ドル
その他       約 50ドル
==============
なんやかんやと1000ドル近い! ( ̄_ ̄|||)
==============




IVF合計 → 13500ドル  (←治療費、薬、滞在費の総計)





ただし、お薬代は保険でカバーされたので、実際に支払った費用は

8600ドル強  (←お薬代以外の総計) 



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※1 IVF基本料金に含まれるのは、治療前の診断、採卵費用、麻酔、培養費、
胚の凍結・保存費(初年度1年分)など。

※2 ICSI (顕微授精)は、採卵後まで実施されるかどうか分かりませんでした。
今までの精子検査で問題なかったのが、採卵当日に採取された精子の正常形状(?)が
6%だったので(正常値は15%以上)、急遽、ICSI で受精することになった。

※3 アシスト・ハッチングは一定の年齢以上の患者全てに施行されます。
私(39歳)にとってこれはオプショナルではなく、必要だといわれました。
もちろん、クリニックによってその方針は違います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今回のIVFとは違いますが、これまで行ったIUI (人工授精)の回数は14~15回。
この2年でお値段が上がって200ドル→250ドルに。
私たちが支払った人工受精の費用は。。。

3500ドルくらいかと思われます 


今、妊娠5週に入り、嬉しいやら不安やらです。決してお金で赤ちゃんを
買ったとは一切思っていません。ただ、覚書きとして書いておきたかったのと、
これまでにつかった費用をみて、あたらめてビックリしました。

カナダで不妊治療をされる方がこれを見たら、やめようかなーーと思われるかも
しれませんね。でも金銭的に許されるのであれば、it is totally worth the money, time
and effort です。

とても意味のある治療だったと心から思っています。

[ 2008/05/28 01:30 ] 不妊治療の費用 | TB(0) | CM(1)

5月27日(火) 5w5d(?) 欠勤

昨夜はしんどくて眠たくて夜9時前に就寝。
午後11時に膣座薬のために10分ほど起きたものの、引き続き眠って
朝7時に目覚めました。約10時間の睡眠!


朝起きると、スッキリ!  


とはいかず、今日は朝から動悸がしていたので、思い切って欠勤。
出勤してもこのままだと動悸・息切れが悪化すると思って。



でもまぁ、よくあれだけ寝れたものだわ。( ̄_ ̄|||)


妊娠は病気ではないので、普段の生活ができるはず・・・と以前の妊娠で
GP(※)に言われました。なのでドクターズノートは出せないと。
(※GP=general physicianは一般医のことで、「かかりつけドクター」のこと)

私、自分のGPがあまり好きではありません。
常に「・・・のはず」だと、いわゆる「常識論」で話を進めます。
私個人の症状は常識論で打ち消されてるっていうか。
患者の話を信じると、甘いドクターになるとでも思っているのだろうか。
なので、GPにはあまり会いにいきません。意味がないので。
ただし、カナダはドクター不足で、新しい患者をとるGPが少ないのが現状。
仕方なく今のGPをキープしてます。


たしかに妊娠は病気ではないんだけど、そういわれても身体がしんどいのよね。
想像疲労・・・ではないし。確かに身体的疲労なんだよね。
無理して働いて何かあってもGPは助けてくれるわけがないので
ここは自分の判断しかないって思います。


ついでに、GPのグチをもう一つ。
何年も前に、耳鳴りが治まらないので、GPに診てもらいました。
彼女は耳鼻科専門医ではないので詳しいことは分からないと思いますが、
「ずっと続くようなら、枕元でラジオをつけて耳鳴りが聞こえないようにすればいいわ」と
言われました。


Σ('◇'*)エェッ!?


それって、原因解明にも治療にもならないんですけど・・・。

彼女いわく、耳鳴りは、年を重ねると起こるもの。(当時36歳でした)
なので、気にすることはないと。



いやはや。(^^;)

5月26日(月) 5w4d (?)  しんどいよぉぉぉ

日によって、しんどさにムラがあります。
週末は朝7時に起きたあと、さらに10時半くらいから旦那と息子が公園に
行っている間、私は1時間ほどゴロゴロと休憩できるから、
それほど疲れたと思わなかったけど、さすが月曜日!
今朝は朝10時頃から、どてーっとしんどくて、息切れがする。

動悸・息切れが1時間くらい続き、今度は目がクラクラして、さらに
吐き気もしてきた。もう最悪のコンビやんってことでもう早退しよう!って
思ったのを思いとどまり、ランチをとって様子をみることに。
幸い、ランチを食べる食欲はあるので、なんとかもちなおしたかも。(←単なる空腹?)

ってことで、ランチ休憩中にブログ更新してまっす。

午前は朝10時~11時半ころが疲れのピークかも。
午後も様子をみて、後で記録に残しておこう。

 現在、お薬はエストロゲンとプロゲステロンだけです。6月25日頃までの予定。
 その他、葉酸を含むビタミン剤も飲んでます。


超音波検査まであと8日!!

5月25日(日) 5w3d(?) 食欲

つわりと言えるのか・・・ビミョーなんだよね。

症状は、食欲減退です。ムカムカというより、胃が重いだけって感じ。
1日に1、2回くらい、うっ。。。( ̄x ̄;)と気分の悪いのが1分くらい。

よくノドが渇く。

息子の時もそうだったなぁ。ずっとこんな感じで済むといいんだけど。






5月24日(土) ガーデニング

妊娠5W2Dあたりかと思います。


今日はお天気がよい週末で、先週できなかったガーデニングを開始です。
とりあえず前の庭にある花壇をきれいにして、雑草(ダンディライオン)を芝生の
あちこちから引っこ抜きました。

ダンディライオン=たんぽぽ ですが、日本のタンポポはかわいいお花のイメージ
なのであえてタンポポではなくダンディライオンと書きました。

カナダでダンディライオンといえば、一番の雑草です。
きれいな緑色の芝生にいくつか黄色のダンディライオンが花を咲かせると
みんな急いで引っこ抜きます。雑草除草剤を業者に頼んでまいてもらうお家も
多いです。うちも4年ほど前に一度お願いしましたが、化学薬品に抵抗があり
それ以来、手抜きです。

1時間ほど、クリーンアップと雑草抜きをしたら、身体がどてぇーっとしんどく
なり休憩。体力が落ちたのか、妊娠初期で体力が衰えているのか・・・?


つわりは、ムカムカではなく、胃が重たい感じの胃炎のような感触です。
食欲にムラがあり、食後のデザートなんてもう受付けません。
すぐにお腹が一杯になるし。


あー、ちょっと疲れたので、横になろう。(息子は昼寝中)
[ 2008/05/24 05:45 ] 生活一般 | TB(0) | CM(0)

5月22日(木)  5W0D(?) 2回目の採血結果

昨日、2回目の採血をしてもらい、今日結果が出まして・・・









j


妊娠継続してます 


17日(土)のhCGが約800(だったかな?) ←胚移植から15日目
21日(水)のhCGは約4000でした。     ←胚移植から19日目
 
二日おきくらいに倍増ですねー。


実のところ、ドキっとしました。なぜなら、ナースから電話で「結果はよかった」
といったのを「よくなかった」と聞き違え、一瞬目の前がさぁーと真っ暗に。

その瞬間に「再度IVFのクリニックに連絡して・・・」とたくさんのことを考えてました!


ナースに「It's not..?」と聞きなおすと、いえいえ、いい結果だったのよー」と
言われ、胸をなでおろしました。ひぇー、ほんとに心臓発作が起こりそうでした。


ところで、hCGレベルと胎児の数(単胎、双子、三つ子)が関係あるのか
気になったので、調べてみましたら、どっちともとれるようです。
「標準値」ってのがあったので覚書に載せておこっと。

hCG levels during pregnancy
(in weeks since last menstrual period)

3 weeks LMP 5 - 50 mIU/ml
4 weeks LMP 5 - 426 mIU/ml
5 weeks LMP 18 - 7,340 mIU/ml
6 weeks LMP 1,080 - 56,500 mIU/ml
7 - 8 weeks LMP 7, 650 - 229,000 mIU/ml
9 - 12 weeks LMP 25,700 - 288,000 mIU/ml
13 - 16 weeks LMP 13,300 - 254,000 mIU/ml
17 - 24 weeks LMP 4,060 - 165,400 mIU/ml
25 - 40 weeks LMP 3,640 - 117,000 mIU/ml
non pregnant 55-200 ng/ml

単胎か双子か。。。超音波検査の日に明らかになります!


超音波検査まで12日。

胎ちゃん、がんばってねー。 

5月20日(火) 妊娠4W5Dかな? 明日も血液検査

タイトルで「かな?」というのは、前回の生理がいつから始まったか
曖昧なんです・・・(苦笑)

いつものパターンは、茶オリのようなのが1日あって生理・・・でしたが、
今回の治療でホルモンが乱れていたのか、茶オリが4日ほど続いて、その後
生理の出血か茶オリが区別がつかないまま19日に。しかも出血は2日くらいで
短かったのです。普通は4~5日です。

19日は確実に生理ですが、17~18日は区別がつかないままで、結局、
クリニックにも18か19日と思うのですが曖昧で。。。と告げました。
クリニックは「始まっていればいいのよ~」なんて返事で、どちらが初日に
すべきか決めないまま。。。

18日開始にしたとすれば、今日で4週と5日だと思うんだよねー。


ま、長い前置きはこのへんにして。



隣街の体外受精のクリニックは、妊娠が継続している限り、これからあまり連絡を
とることもありません。しかし、わが町のクリニックは人工授精で通っていたクリニックで
最初の超音波検査はここですることになります。


今日はわが町のクリニックから電話がかかってきました。用件は二つ。

 「妊娠継続を確認するために明日も血液検査に行ってください」
 「超音波検査は6月2日に予約を入れましたので・・・」と
お水をたくさん飲んで超音波にくるようになど指示を受けました。


超音波検査まであと丸2週間。それまで「不安」をおさえるのが大変だなと
思っていただけに、血液検査は有難い知らせです。
私の卵ちゃんたちは強いはずだから大丈夫だよと自分に言い聞かせてますが
やはり不安はぬぐえないのが人間ですねー。


旦那は早く単胎か多胎か知りたいので、今月31日と希望してましたが、
該当のクリニックは金曜日は超音波検査はやってないそうです。

あまり不安材料を考える時間を作らないように忙しくしてようと思います。
ってか、職場のランチタイムにすでにそのこと考えてるって (汗)


治療中は治療中で心配して
妊娠判定が出たら出たで心配して
子供が生まれたら生まれた後もずっと何かと心配して
子供の親になるってことは、心配しっぱなしなんだねー(笑)





5月19日(月) 血液検査で妊娠確定

今日は祝日でお仕事が休みです。

血液検査の結果がやっと出ました!

家庭用の検査で陽性がでたので、大丈夫だろうと思ってたけど、昨夜から実は
かなり不安になってました(* v v)

今日も電話から離れず、クリニックがオープンする8時から待つこと6時間!!
午後2時になってようやく、リーンリーン 電話


I have a very good news for you! というのを聞いたとき、ホッと胸をなでおろしました。
あー、よかったってね。

といっても、ここまでたどり着いても、まだまだ流産の確率は10%くらいもあるので、
100%安心できません。そういや、一人目の時も安定期までずっと安心できなかったな。
とりあえず週1回の針灸にこれからも通います。

これからの予定ですが・・・

妊娠が順調にいけば、予定日は来年1月20日
最初のエコー検査は5月30日(金)か6月2日(月)あたり。
その後はGPかOBGYにみてもらってくださいとのこと。

病院 お薬に関して・・・
黄体ホルモンと卵巣ホルモン(だっけ?エストロゲンとプロゲステロン)は
妊娠10週(6月24日)まで継続しますが、ベビーアスピリンはもう終了です。
あと、妊娠前のビタミン剤(葉酸を含む)はこれからもずっと服用です。


血液検査の結果をきいて、これから将来のことについて旦那と話し合いました。
彼は心配性なので、今から、双子だったらどうなるのか。。。と心配してます。
心配というか、生まれるまでにしないといけないことがズラーっと頭に浮かんたみたい。
例えば、家の改築(部屋数を増やすなど)、その費用、お庭のランドスケープ、とにかく
お家に関することが主みたいです。長男の時も生まれるまでに「しないといけない事」
が沢山あり、時間が足りなくなってしまったので、今回はそうならないように
計画を立てないと気がすまないみたいです。

今は共働きですが、もし双子だったらデイケアに入れるよりもナニーを雇ったほうが
いいのではないかとか、瞬時にかなりのことを考えたみたいですね。

小1時間ほど話をして、ちょっと気が楽になったみたいだけど、とりあえずエコー検査まで
双子だったらどうしようなんて心配しないようにお願いしました。

私は旦那に頼っているところが多かったので(お家のimprovement / renovationに関して)
これからは私も積極的にしようと思う。




[ 2008/05/19 06:33 ] 体外受精 | TB(0) | CM(2)

5月18日(日) フライング検査、陽性の翌日

昨日の午後に血液検査に行ってきました。結果はまだ出てません、というか
教えてもらってません。この街では採血して、それを別の検査ラボへ送って、
そこからクリニックへ検査結果が送られる。そしてクリニックが患者に結果を報告。



今はクリニックからの連絡待ちの状態・・・オイオイ長く待たせないでね。

それにカナダでは明日(月)はビクトリアデイという祝日。明日に連絡が来ない
確率もあるのさ。ほんと、妊娠検査の結果くらい特急で知らせてほしいわ~。


そんな状態ですが、昨日から本格的に風邪っぽい症状がでてきました。
ゴホゴホしていたのが、今度はセキが出てきて、今度はのどが痛い状態。
息子より5日ほど遅れの症状です。息子は熱が出てないので、私も
そこそこで良くなるでしょう。

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

上記は義母宅で書きました。車で1時間のところで、家族全員で
お泊りしてきたのです。その後、午後7時頃自宅に戻ると、留守番メッセージが
6件も!!! その2件は、上記の血液検査の報告がくるクリニックから。
でも検査結果のメッセージは残してくれず、「クリニックの○○です。(電話番号)まで
連絡してください」だけ。もう午後7時。クリニックは閉まってます・・・(ノω・、)
電話は午後1時すぎくらいみたいで、血液検査の結果は思ったよりはやく
クリニックに知らされていたのかもしれません。。。。


[ 2008/05/19 06:22 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

5月17日(土) 移植から15日 フライング検査しました

今日の午後に血液検査で、結果を教えてもらえるまで、さらに24~48時間です。
フライング尿検査はしないつもりでした、怖いので。陰性だったら、本当に陰性なのか
偽陰性なのかでハラハラするのはイヤだったので。


でも実際、朝になるとどきどきしてしまって、これはやるしかない!ってことで
フライング検査を朝一に実行。実のところ、朝6時に起きて、6:30までどうしようか
迷ってました(´ω`)


感度のいいFirst Responseという市販検査薬です。
線が二本で妊娠、一本だと妊娠してないってことです。詳しく説明すると
右側の線だけだと妊娠していないってこと、左側の線もでれば妊娠ってことです。

おしっこにつけたスティックは左からゆっくりゆっくりと検査紙の色がベージュに
変わっていきます。まだ線はどちらも見えません。

5~10秒後・・・左側(妊娠線)がうっすら見え始め、30秒もしないうちにくっきり。
その頃に後を追うように右側の線も濃くなってきて・・・・


えええええええーーーーー


陽性やん!!!!!!!!!!!!!



妊娠(着床)ってことよーーーーーーーーー!!!


Σo(*'o'*)o ウオオォォォォ!!


血液検査で確認し、エコーで確認できるまで、なんともいえませんが、
とりあえず陰性ではなかった!


最近、夜中に目が覚めてムカムカしてたんだよねー。その頃は気のせいかもしれないし
無視無視なんて思ってたけど、やっぱりあれがツワリ初期なのかしら。

今は検査から20分ほど経過したばかりで、ちょっと実感がわいてきません。
なんたってまだ7時前。眠たいけど、興奮って感じ。=^-^=うふっ♪



神様ありがとうございました。(*- -)(*_ _)ペコリ
これからもよろしくお願いします。

とりあえずフライング検査の報告まで。




[ 2008/05/17 21:54 ] 体外受精 | TB(0) | CM(2)

5月15日(木) 移植から13日、判定日まで2日

ああーーーーーーー、もう待つのはイヤだーーー。
早く知りたいけど、ホントのところ、知るのも怖い。

陰性だったらどんな反応するかな・・・って心構えしようとしている自分がいるかと思えば
いやいや陽性だと何が何でも信じている・・・という自分もいます。

私の通っているクリニックにおける体外受精成功率って35~39歳までで
約50%という好数値がでている。しかし、40歳~になると30%くらい。
私(39歳)といえば、40歳に近いし、成功率は30~50%なんだよねー。


↑     ↑     ↑     ↑     ↑     ↑

あーーー、やだやだ、ちょっと陰性のほうに考えが走ってしまったわ。


グレードのいい卵ちゃんたちだったし、きっと必死で着床してくれたに違いない。
(そう信じたい)

市販の家庭用妊検で土曜日の朝(今から1日半後)にするつもりだったけど
ちょっと怖いのでやっぱり土曜日午後の血液検査まで待とうかと思う。

検査→結果が分かるまで24~48時間(これまた待たせるのよ!)もかかるので
結果が分かるのは日曜午後か月曜。ってことは、長くて結果が分かるまであと
4日も・・・!? (゜ロ゜;)エェッ!? 長い!excruciating だわ。/(x_x)\



[ 2008/05/16 08:21 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

5月14日(水) 移植から12日 判定日まで3日

ムカムカの症状とかで一喜一憂の私ですが、移植後から服用しているプロゲステロンと
エストロゲン(黄体ホルモンと卵胞ホルモンの補充)の副作用がムカムカ、お腹や胸の
張り、嘔吐、胸焼け、頭痛など。

これってさぁ、妊娠の兆候と同じでしょー やだーーー(ノω・、)


なので移植から判定日までの体調って全然あてにならないってことよ。(´ω`)



なのですが、昨日から少量ですが茶色のスポッティング(オリモノ?出血?)があります。
これは着床出血とか、流産前の出血とか、いいようにも悪いようにもとれる。
もしかして生理が始まるのかも。。。とさえ思わせる。一体ナンナノ?(←誰にも
分からないトコがつらい)


判定前の(判定後も?)IVFerにとって、悩める症状が多々です。多すぎます!
(念のため、IVFer = IVF を受けるひと。IVF=体外受精)

判定日までは出来るだけリラックスするように・・・なんてどうしてできましょうか?ヾ(´▽`)


というので、こんなウェブサイトを発見
http://abeautifulday.blogs.com/a_beautiful_day/2004/12/when_ivf_works_.html


ドクターでもナースでもないIVFerの一人ですが、彼女自身がドクターから聞いたことを
パラフレーズして記録してあります。気休めに読んでみたら、気休めになりましたので
一応覚書きとしてここに載せておきませう。


判定まで69時間(家庭用妊検)
血液判定の結果が分かるまで4~5日くらい(←あやふやなところがカナダ的)

ちなみに私の街では、血液検査から結果が分かるまで24~48時間です。(;´д`)トホホ


[ 2008/05/15 01:31 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

移植から10日

あっという間に移植日から10日も経過しました。

丸2週間も仕事を休み、今日月曜日に復職しましたが、かなりしんどい。sn

二週間ぶりってこともあるけど、体調がイマイチっぽいです。
正確にいえば、軽い動悸・息切れといった症状で、きのうまでのムカムカは
ほんの少しだけになってしまいました。忙しすぎて体調を考える暇が
なかったのかなぁ。今日はほんと忙しかったよ。ストレス満点で帰宅したもんね。

ずっとオフィスに座りっぱなしなのがイケナカッタかな。
明日の朝も同じような体調なら仕事を休んじゃうかもです。かなり疲労感が
ただよってます。

そういえば、昨日からノドが少し痛いのよね。息子から風邪をもらったかも。。。
そのせいか、足腰が重く、ちょっと痛い感じです。


話は一転して、同じ日に移植された方の妊娠判定日が今日でした。
(彼女は胚胞盤移植だったので、判定日が早いみたい)

結果は「妊娠」です!いえーい。♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ


実は。。。数ヶ月前まで、他の人の妊娠報告は素直に喜べなかった。というか、羨ましい
とか妬ましいとか、どちらかといえばネガティブな反応でした。それもここ2年くらいずっと
そうでした。同じ職場の方が妊娠しても素直におめでとうと言えなかった。こんな自分が
ちょっとイヤでしたね。

それが、ここ1、2ヶ月くらいでしょうか、人の妊娠報告が素直に喜べ、とくに体外妊娠の
方のよいニュースをきくと、嬉しくなっている自分がいます。
今回、同じ日に移植された方の報告をブログで心待ちにしてました。
今日はドキドキしてました。何度も(仕事中に)ブログをチェックしてましたが
そこのサーバーのメンテナンスやらでブログにたどり着けない!!もう肝心なときに!!
と思って帰宅後チェックしたら喜ばしい「妊娠報告」

思わず「やったー」と声を出していました。

会ったこともない他人のニュースに喜ぶのって変かなぁ。でもホント嬉しいんだよね。不思議と。

私の心が変化したっていうか、他の人の妊娠報告を心から喜べる自分が、ちょっと
嬉しいです。

判定日(土曜日)まで5日!

[ 2008/05/13 13:20 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

ムカムカ?

胃もたれ・・・の線が濃厚だと思う一方、やっぱりムカムカが収まらずにいるので
もしかして???と思ったり、複雑です。ホント。

食欲はごく普通にあるので、その点でつわりと違うところ。


前に妊娠していた時は、いわゆる「寝づわり」と「食べづわり」だった。
寝づわりは、疲労感というか、眠たくて眠たくて仕方がないのが症状。
食べづわりは、空腹になるとムカムカしてくる。空腹でムカムカしてしまうと
食欲がなくなってしまうので、そうならないようにチョビチョビとスナックなどを食べるのがコツ。

しかし、吐くほどのきついつわりでもなかったので、ホント、胃がもたれてその結果ムカムカ
するような感じでした。それだけは昨日からのムカムカとなんとなく似ている。

・・・なぁんて自己流に妊娠診断できるわけでもなく、考えても仕方ないのですがついつい。

関係ありませんが、今日は茶色になった完熟バナナが3本もあったので、バナナブレッド
(バナナローフ)を作りました。でもムカムカで、ちょっと食べる気がしない。

尿検査を土曜日の朝あたりにしてみようと思います。
ちなみに血液検査は日曜日ですが、土曜日でもいいとナースが言っていたので
そうしようかと思う。


ということで判定日(土曜日)まで6日!
[ 2008/05/12 08:00 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

やっぱり胃もたれ

きのうの「ムカムカ」ですが、昨日だけみたいなので
どうみても「胃もたれ」の線が濃厚です。

フォカッチャというオリーブオイルたっぷりで焼いたパンを沢山たべて
胃酸がたくさん出たのでしょう。(*ノωノ) イヤン ツワリかと期待しちゃったのにー!!


[ 2008/05/11 06:24 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

体調

体調、もしかしてちょっと変わったかも・・・です。
といってもただの「胃もたれ」かもしれません。

そうです、胃がもたれた感じで、ちょっとむかむかします。
これがツワリなら嬉しいのに、胃もたれだったらやだなぁ。

昨日ちょっと脂っぽいもの食べたからかしら。。。
いやいや、妊娠していると信じよう・・・ 信じたい m(゜- ゜ )カミサマ!

一人目妊娠の時も、つわりってよりも胃のAcidがつらくて、ムカムカしたよねー。
でも一人目の時のような貧血っぽい症状ないし・・・・

判定日はまだまだ1週間ほど先。





[ 2008/05/10 14:27 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

移植6日後

体調、相変わらずかわりません。
採卵直後と比較するとお腹の張りがマシ。

もう金曜日か。来週月曜から仕事に復帰。2週間ぶりの仕事だ。
今が一番忙しい時期なのに休ませてもらってありがたい。
仕事に戻っても1時間ごとに立って一休みするように心がけたいと思う。


卵ちゃん、ちゃんと着床してくれた?してくれたよね!信じてるよー。

判定日まで9日。
[ 2008/05/09 02:08 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

移植5日後 

移植(先週金曜日)から5日が経過しました。
体調かわりなし。

つわりのような兆候・・・と書きたいところだけど、全然なし(^^;;


同じ日に移植(胚盤胞)した方は次の日曜日が判定日なんだそうです。
私の判定日ははその1週間後の日曜日です。
5日目まで待った胚盤胞移植だとスピード判定なんだぁと違いを実感。
ちなみに私は3日目の胚移植(8分割)でした。


待つのってしんどいー。
[ 2008/05/08 04:04 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

Drug Planner

移植後4日目。体調かわりなし。昨夜、少しだけ茶色のオリモノ。

現在のお薬は、Prenatal ビタミン錠 を含めると4種類。
回数にすると、1日7回もある。

「あれ、飲んだっけ?」ということがよくあり、旦那くんに覚えてる?と聞いたり、
彼がいないときは、自身で思い出すのが必死だったこともありました。(*ノ∇)ゝ

そこで、旦那くんが買ってきてくれたモノは・・・





お薬プランナー


o(*^▽^*)o~♪ワーイ!!アリガトデスー!!



これ、優れモン♪ 全体的に18cm×12cmと大きめ。
1日 朝、昼、夜、就寝前と4つに分割されていて
それでもって、色別に1週間7日分あります。

上記写真のように、1日分だけを取り外して、外出時に持参できるので、便利。

「飲んだっけ?」がなくなりました。o(*^▽^*)oあはっ♪





[ 2008/05/07 01:30 ] 不妊一般 | TB(0) | CM(0)

針灸と体外受精と食事

もう1年くらい前から週1回の針灸治療に通っています。
1回約50分で、60ドル。職場の保険でカバーされるので、惜しみなく通えるのでありがたい。

今回のIVF(体外受精)は、難しいかも(※)とドクター達に言われていた関わらず
数は少ないながらも上質卵ちゃんが採れたのは針灸のおかげではないかと思っている。
卵ちゃんは4個受精したうち、3個はグレードAでした。

(※)=高齢(39歳)、子宮年齢が実年齢より年配、FSHが高く一番アグレッシブな治療(薬)を
使っても片手で数えられるくらいの卵しが出来ない、なので、卵の質も期待できない。というのが
ドクター達の見解でした。実際、数は少なかったものの、3個の卵ちゃんたちが上質だったので
ドクターはびっくりしてました。


今日で移植3日後ですが、これから針灸に行ってきます。本当は移植直後に行くのが
よかったみたいですが、私の針灸師さんが週末で閉まっていたので、土日に行けなくて
今日、月曜日となりました。


針灸は着床の確率をあげ、流産の確率を下げることに貢献しているみたいです。(下記記事参照)

Acupuncture may encourage embryo implantation and support
IVF and ICSI. Acupuncture may help to support the successful
implantation of the fertilised egg. It is recommended that women
having an embryo transfer receive acupuncture before and after
the transfer. I usually see women on their way in and back from
the clinic or hospital. This treatment also helps the woman to feel
relaxed. In the research by Paulus et al, women who had received
acupuncture pre and post embryo transfer had a success rate for
IVF of 42.5% compared to 26.3% in the control group. These results
have been duplicated with similar results in other parts of the West.

Acpuncture may reduce risk of miscarriage and increase live birth rate.
I have worked successfully with a number of women who have a
history of miscarriage and have come for acupuncture to try to
prevent a further loss in a new pregnancy. Treatment is usually
offered up to 12-14 weeks and also helps the woman manage her
anxiety and stress around the pregnancy. An American study found
that women who conceived through IVF who had acupuncture had
a 0.8% miscarriage rate compared to 20% of women who did not
have acupuncture. The live birth rate for each IVF cycle was 23%
higher than in the control group.
(American Society for Reproductive Medicine, Oct 2004).

針治療をしたグループでは流産率が0.8%、治療をしなかったグループでは
流産率が20%だそうです。治療は最長で妊娠12~14週目まで施されるので
安定期に入るまでってことだね。

CNNにはこんな記事 (2008/2/8) が載ってました

ちゃんとライセンスを持った鍼灸師さんにお願いすることが大切だと思います。
間違った箇所を刺激されると妊娠の妨害になる可能性もあるかもしれないしね。(≧ ≦)

話はそれるけど、体外妊娠で胚移植後にしてはいけないことのナンバーワンは
身体を冷やすこと。もともと冷え性っぽいところがあるので、特に気をつけないといけないわ。

ということで、母乳のときの食事習慣を再開です。冬野菜(根野菜)は身体をあたためる
働きがあり、血行を良くしてくれる。なので、大根、人参、じゃがいも、ごぼう作戦♪
なので今週のメニューは根野菜を中心に献立を計画。
大根、人参、鶏のうま煮、カブ入りビーフシチュー、豚汁、など。
ちょっとやりすぎかしら (;^_^A アセアセ・・・

~~~~~~~~~

針灸治療から戻ってきました。背中に10本くらいの簡単な治療で、
胚移植後の子宮などを "consolidate" するための治療だそうです。
次回は来週火曜日。週一回治療の再開です。
[ 2008/05/06 03:47 ] 不妊一般 | TB(0) | CM(0)

端午の節句

胚移植から3日後です。

昨日の日記「眠い」を書いてから、なぜか眠くなくなった。
早朝おしっこも行かなくて済んだ。(= ̄▽ ̄=)V がはは

気になることは。。。
息切れ(2,3時間毎に)
息切れからくる軽い dizziness

先週はクリニックの街まで3往復(片道2時間弱)したり、ホテルで泊まったり、
採卵・胚移植などで心身ともに疲れていただけかもしれないね。それに薬をいろいろ
服用・注射したりで、身体に無理がかかってたんでしょう。だってもう39歳なんだから(^^;)

いやいや、「まだ」39歳よ!! \(*⌒0⌒)b ほほほほ♪


それ以外の体調は変わりません。


大豆食品がいいと聞くので、昨日から納豆とお味噌汁を食べるようにしている。
納豆はわが町では冷凍されて売っています。アジア系食材店で。

でも結構、お値段が・・・ 3個パックで約300円も。( ̄д ̄) 
日本じゃ3Pで80~100円でしょ。うらやましい。
なので、毎食ではなく、毎日1個です。



着床の有無が気になりますなぁ。こればかりは神のみぞ知る。
姫生活をしていても着床しなかったり、運動したのに着床・妊娠したりと
人それぞれで、ホント、神の領域みたいです。

ただ、寝っぱなし・座りっぱなしだと血行が悪くなるだろうから、昨日から普通に
家事をしてます。今日は端午の節句だし、チビ助くんに柏餅を作ってあげよっと。
柏餅。。。ここカナダの田舎町には売ってませんので(^^;)


判定日まで13日。


[ 2008/05/05 00:00 ] 生活一般 | TB(0) | CM(0)

ねむい (・_ゞ)

移植日の翌々日です。


移植した卵ちゃんは、二日前の朝で一つが8分割、もう一つが扶桑胚に近かったので、
両方とも、子宮の中で分割を続けていてくれるなら、今頃は胚盤胞になっているはず。
卵ちゃん、お願いだよー、元気に育っておくれーーーーm(゜- ゜ )カミサマ!


ということは、順調にいっていればそろそろ着床する時期なのでしょうか~。

♪((O(〃⌒∇⌒〃)O))♪ドキドキ


お薬のせいか、便秘気味と思えば、下痢だったり。(/TДT)/

それにお腹はガスがいっぱい溜まり、お腹がキュッと痛くなったりもする。
そのせいか、椅子に座ると肛門あたりが微妙に痛い。変だわ。
いつも気にしない体調に敏感な今日この頃。

それに、昨日からとにかく、眠い・眠い・眠い!(/0 ̄) ファ~ネムイ

通常7~8時間寝て、朝10時~正午頃まで寝て、はたまた夕方に1時間くらい寝る。
そして夜は普通に寝れるよ。ただし、薬のせいか、早朝(午前4時頃)におしっこが
したくなる。


そういえば、息子を妊娠した時も、超眠たくなったな。しかも早朝おしっこは日課だったし。
お薬のせいで、ホルモンが妊娠したレベルにでもなっているのかなぁ。
まだ着床するかしないかって段階で、妊娠症状が出るわけないね。でも期待したりして(^∇^;)


そういえば、来週の日曜日は母の日。
今日はオンラインショッピングで、日本の母に何かギフトを探そっと♪

[ 2008/05/04 05:04 ] 生活一般 | TB(0) | CM(0)

胚移植の翌日

ぼちぼち立ったりしてますが、基本的には女王蜂のような生活。
食事も作らなければ洗い物もしない。食べるだけ。何か欲しいものがあれば
「Would you please ...?」と座ったまま旦那くんにお願いする。

息子とだけは遊びたいので、一緒に本を読んだりはしました。

下腹がちょっと張った感じがする。特に痛いとは感じない。
お腹が張るのは、採卵の影響もあるとナースが言っていたのであまり気にしないように
するが、やはり気になるところ。ちょっとでも痛み(強い張り)を感じるとすぐ横になったりして
かなり防衛的姿勢になっているなぁ。

月曜からは簡単な夕食を作り始める予定です。
ちなみに仕事は来週いっぱい休むので、基本的にtake it easyな生活です。
ありがたや。
[ 2008/05/03 08:19 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

移植日です!

昨夜、クリニックの街に到着し、ホテルで一晩あけて移植日がやってきました。
移植日は普通に朝食を食べてよし。採卵日は麻酔の関係で食べたれなかったので、助かる。

移植は午後1時半です。

 午前7時
息子が起床。私も旦那も寝ぼけてるってのに「オ・ハ・ヨーーー」と朝から大声。
続けて「ヨウ(よく)ねた?」と聞いてくる。日本語が上手になって嬉しいが
朝はちょっと静かめでいて欲しい!?

 午後8時半
ホテルの朝食ルームへ。途中、クリニックから電話がかかってきた。卵ちゃんたちの成長ぶりは
今日もいいとのこと。2個戻しか3個戻しかについて、ナースが前日にドクターと話をしたところ
2個戻し+2個凍結のほうが make sense だと言ったらしい。直接ドクターと話し合って決められない
のが不満だったが、旦那くんは三つ子の可能性のある3個戻しには最初から否定的だった。
私は3個戻しのほうが後悔しないような気がしたが、ナースから確率的にあまり変わりないと言われ
それなら旦那が納得の2個でもいいか、という結論に至ったんだけど、もし今回妊娠できなかったら
後悔するかもしれないんだよなぁ~。結局、2個戻しです。

 午後10時
ホテルをチェックアウトし、息子と遊べる公園へ家族で。

 正午すぎ
移植するために膀胱をいっぱいにしかないといけない。ナースからの指示どおり、正午にトイレに行き、そのあと500ccのお水を飲む。そしてトイレは移植後まで行けないんです。お水をたっぶり飲んだ後、ランチにチキンサラダを食べる。1時にクリニックへ行かないといけないので、12時半すぎにレストランを出るが。。。

 トラブル発生  

予想外の出来事・・・ うんち がしたい!!!
それも我慢できるようなヤツじゃなくて、すぐにでもトイレに走っていきたいようなヤツ!
もう移植直前だ~。これってヤバイ。膀胱をいっぱいにしないと移植に影響があると
聞いていたので、頭パニック。

クリニックでナースに聞いてみた。今 うんち をしてもいいかと。
ナースいわく、我慢できないもんはするしかないと言われ、しかも、患者がいっぱいなので
予約時間を遅らせることはできないと。仕方なく急いでトイレに。
すぐに800ccもの水をがぶ飲み。おなかちゃぷちゃぷ。
この時点で移植の30分前。お水よー、急いで膀胱まで落ちておくれーーーm(゜- ゜ )カミサマ!


 午後1時すぎ
病院着に着替え、超簡単な説明を受ける。今日のナースはちょっとビジネス的で、温かみの
なさそうな感じで、ちょっと不安になった。1時40分ころ、移植のお部屋へうつる。

採卵と同じお部屋で、足元の天井からぶらさがっているモニターに一部始終がうつるらしい。
幸い、膀胱はいっぱいになっていた。(´▽`) ホッ

ナースが超音波をセットし、ここが膀胱で、ここが子宮でって説明してくれたが、イマイチ
分かりにくい。エンブリオロジストのピーターが胚の写真を持ってきてくれた。この卵ちゃんが
子宮に戻りますよ~♪と言われちょっと感動。

モニターに卵ちゃんたちの姿が移り、これがそうですよ~とイチイチ教えてくれる。
それをカテーテルで吸い込み、今から移植しますとの声が処置室横にあるラボから聞こえる。
さっき入ってきた我が主治医(何ヶ月ぶりかの再会!)がカテーテルを挿入していく様子が
超音波映像で先っちょだけ映っている(らしい)。今、移植しました~とナース。ほら見えたでしょ?
と聞かれ、はいと答えるが、実はイマイチ見えてなかった(≧▽≦;)アチャー

エンブリオロジストがカテーテルを顕微鏡で確認し、二個とも入ったか確認したら、
1個がカテーテルに入ったまま。

ピーターいわく、残るのはだいたい男の子なんだよ~だって。

そっか、二人目も男の子か~と妙に納得。

横になったまま10分間待つ。そしてトイレに。その後30分、移植室横の部屋でじっと座って
安静に。移植室にいたのは合計30分くらい。準備に15分、移植に5分くらい、そして待つこと
10分ってところかな。

 午後3時
クリニックを出て、お家にむけて3時半半のドライブ。途中2回ストップして、外の空気を吸い
5分ほど歩きました。クリニックの人には、移植後はベッドに横になる必要はないが、過度な
運動さえさければ、普通に歩いたりしてよいと言われた。でも日本のIVF系クリニックでは
2,3日はお姫様生活を送るようにと書いてあるので、お言葉にあまえ、自宅についてから
週末いっぱいはお姫様生活を楽しませてもらうことになっているo(*^▽^*)o♪

 午後6時半
自宅到着。テイクアウトの和食を食べて、その後は横になる。息子の世話は全般的に旦那に
お任せです。

 午後11時前
「お昼寝」?から起き、しばらくTVをみて、0時すぎに就寝。なぜかよく寝れた。

卵ちゃんたちよ~、頑張っておくれ。

病院 今日のお薬
7:15AM Oral Estrogen (Estrace 2mg tablets)
7:15AM Vaginal Progesterone (Prometrium capsules 200mg)
7:30AM Medrol x 2 (with breakfast)
7:30AM ASA 81mg x 1
3:00PM Vaginal Progesterone (Prometrium capsules 200mg)
6:30PM Medrol x 2 (with supper)
7:15PM Oral Estrogen (Estrace 2mg tablets)
11:00PM Vaginal Progesterone (Prometrium capsules 200mg)
[ 2008/05/02 03:52 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

卵ちゃんたちの経過&移植前日

今日は5月1日(木)。採卵(火曜日の朝)から48時間経過。
で、明日、金曜日に胚移植することが決定 チューリップ

今朝9時半にクリニックから電話がありましたよ~~。

(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク



受精した4個の卵ちゃんたち、とってもいい状態らしいです。C=(^◇^ ; ホッ!
4個のうち、3個は4分割。残りの1個は5分割ですって。

あれ?4分割の次は6分割じゃなかったのかな?と思いつつ・・・
ま、いいか。

で、今日の時点で、4分割した卵ちゃん3個は、「グレードA」という
最高評価をいただきました! O(≧∇≦)O イエイ!!
すっごい嬉しいです!!!高齢39歳、採卵5個のみ、しかも、
子宮年齢が実年齢より高齢と最初から言われ、ホントのところ
トリプルパンチでした。でもあきらめられないので、卵ちゃんたちに
は遠くはたれたウチから毎日エールを送ってたのよねー。

クリニックの方いわく、卵ちゃんたちは perky and cute なんだそうです。
まるで、すでに人間(赤ちゃん)のような扱いですよね~♪

さて、胚をいくつ戻すかがこれからの検討するところです。
39歳だと、卵ちゃんの質が悪いのが普通なので、通常3つ戻すのですが
私の場合だと(今のところ)グレードAなので、2個でも3個でも確率に
変わりはないかもといわれました。

しかし、明日までにどのように成長するか分からないので、その判断は
明日下すことになります。クリニックでナースやドクターと話合い、彼らの
レコメンデーションをもとに決めたいと思います。

今回、2個戻し、残りの2個を冷凍することも検討しています。
もし3個戻したら、次回に1個だけだになりますが、1個だけは妊娠率がかなり低いそう。

ちなみに、旦那くんは双子や三つ子は母体にも危険で、面倒みるのも大変なので
一人のみ希望です。


実のところ、私は双子ならいいなぁ~なんて思ってます (*≧m≦*)内緒ョ
さすがに最初の半年は並ならぬドタバタ家庭になるでしょうね。でも楽しさ2倍でしょ。
しんどさも2倍って言い方もあるけどね。ヾ(@゜▽゜@)ノあはは


ということで、今日の夕方、クリニックの街へ移動します。車で3時間半です。
明朝は家族でゆっくり、ホテルで朝食をとって、散歩したりして過ごし
リラックスした気持ちで卵ちゃんたちをお迎えに行ってまいります。
なので、ブログはあさって(移植日の翌日)以降まで更新できません。


病院 今日のお薬
7:15AM Oral Estrogen (Estrace 2mg tablets)
7:15AM Vaginal Progesterone (Prometrium capsules 200mg)
7:30AM Medrol x 2 (with breakfast)
7:30AM ASA 81mg x 1
3:00PM Vaginal Progesterone (Prometrium capsules 200mg)
6:30PM Medrol x 2 (with supper)
7:15PM Oral Estrogen (Estrace 2mg tablets)
11:00PM Vaginal Progesterone (Prometrium capsules 200mg)



[ 2008/05/01 02:21 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

sakura

Author:sakura
カナダで二人目不妊の治療中。
しかも高齢不妊(39歳)(^^;)
一人目は3年前に人工授精で。
二人目は人工を14回トライ。
妊娠せず。

2008年4月~5月 体外受精に挑戦!
5月中旬、妊娠確認!

カウンタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。