FC2ブログ

5コのうち4コ受精♪

採卵の翌日です。

クリニックから朝8時に電話がかかり、卵ちゃんたちの経過を教えてもらいました。

5個のうち、1つは受精せず。残りの4個は受精しました!!!

♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ


ここから、ちゃんと分割してくれるかが次の課題なんでしょうかね。
いやはや、とりあえず1ステップクリアです。よかった。

病院 今日のお薬
8:00AM Oral Estrogen (Estrace 2mg tablets)
8:10AM Vaginal Progesterone (Prometrium capsules 200mg)
8:45AM Medrol x 2 (with breakfast)
8:45AM ASA 81mg x 1
3:15PM Vaginal Progesterone (Prometrium capsules 200mg)
6:30PM Medrol x 2 (with supper)
8:00PM Oral Estrogen (Estrace 2mg tablets)
11:15PM Vaginal Progesterone (Prometrium capsules 200mg)

基本的に・・・
Oral Estrogen (Estrace 2mg tablets) は1日2回 (12時間毎)
Vaginal Progesterone (Prometrium capsules 200mg) は1日3回(8時間毎)
Medrol x 2 (with breakfast) は朝食後と夕食後の1日2回で、合計4日のみ。
ASA 81mg は1日1回

今週・来週はお仕事休みます。ナースが今週と来週分のドクターズノートを書いてくれました。
長期病欠の認可書みたいなもんですわ。(-^▽^-) 特に胚移植後は何もせずにゆっくり
休みたいので(着床しやすいために)、ちょっと申し訳ない気持ちがありますが、何もせず
仕事を休みつもりです。

今度クリニックに行くのは木曜日の夜、胚移植は翌日の金曜日の予定です。
(あくまで予定)




スポンサーサイト



[ 2008/04/30 01:51 ] 体外受精 | TB(0) | CM(2)

採卵日の1日

 朝8時半
クリニックに到着。ナースから採卵処置の説明をうけ、ブラジャーと靴下以外全部脱ぎ
病院着に着替える。処置室に入る直前に点滴用の針を刺す。
手首近くでちょっとイタイ・・・~(>_<。)ゝ

 朝9時
処置室(隣室)へ徒歩で進む。ベッドに横たわり、ナース達が点滴を取り付ける。
麻酔薬も入っているらしく頭がもうろうとするものの、意識はある。足元よりもう少し下の
天井にモニターがあり、採卵の様子が見えるらしい。しかし、もうろうとする中、頭はぼぉっと
するし、目を開いているのが大変だったので、結局、様子を観察できず(^^;)

麻酔のため、痛みは少しだけで、すぐに終わったっていうのが感想。
本当のところ、点滴針を挿入するときが一番痛かった。


 朝9時半頃~10時半頃
処置室の隣にあるお部屋で1時間安静に。点滴はさされたまま。朝から何も食べていない
患者のためにナースがリンゴジュースとアロールートクッキーを出してくれる。美味しかった♪
旦那くんと長男くんが入ってきて、「マミィ、だいじょーぶー?」と聞いてくれた(o^-^o)

採卵の結果
5個あった卵ちゃん全部が採卵できたよ♪とドクターS。
やったね~。v(。・・。)イエッ♪
数が少ないので、全部採れるのが理想、せめて4個!と期待していたので満足満足。
うち3個はマチュアエッグで、あとの二つも大丈夫な許容範囲だとの説明を受けた。

顕微受精をしたいかどうか聞かれました。
採卵が3個以下なら、顕微をするそうだけど、5個あって、しかも精子くんたちに問題が
なければ(今まで問題なかったのは事実だし)、顕微をするかどうかは本人に任せる
とのこと。embryologistのマーティさんによると、どっちが確率が高いかはやってみないと
分からない・・・と言われたので、顕微なしでトライし、受精しにくそうなら、顕微受精をと
お願いしました。

 10時半頃
クリニック内のファーマシーでお薬をもらった。3種類。
1.Oral Estrogen (Estrace 2mg tablets)
2.Vaginal Progesterone (Prometrium capsules 200mg)
3.Medrol

1と2は、今までのお薬でホルモンがOFFになっているため、それを補充し、子宮内膜を
「サポート」するのが目的ですって。2は膣内に挿入する丸薬で、大きさはチョコボールみたいな
大きさです。

3は、アシスティッド・ハッチング(Assisted Hatching) に必要なお薬らしいです。着床補助操作と
でもいうのでしょうか。39歳のIVFにはこの操作がメニューに加えられます(もちろん有料の
オプションです!)このような人工的な操作の胚をrejectしないためのお薬なんだそうです。

 11時頃
クリニックを出る。

 1時~3時頃
何を思ったか、家族で動物園へ。せっかく隣街にきたんだから、有名な(?)動物園見学でも
ってことで、私が提案しました。長男も動物が好きだし、疲れたら車内で寝てくれるかなって、
計算した行動でしたが。。。

 3時
体調が悪くなる。歩きすぎ?疲労感で歩くのもしんどい。ゆっくり歩いて、途中何度も座って
休憩したけど、やはり処置後の身体・・・休めないといけなかったね。反省。

 問題発生!
エンブロイオロジストのマーティさんから電話。旦那くんの精子に問題ありと。
今まで何度も何度も100点満点をもらっていた精子くんだっただけに、青天の霹靂よ。ほんと。
精子正常形態率の基準値は15%以上で、いつもクリアしてました。今回IVFのために
採取した精子くんたちの正常形態率はなんと6%だって。Σ('◇'*)エェッ!?
旦那くん、緊張しすぎか???(←理由は分かってません)

結果からいうと、顕微受精に切り替えますとのこと。もちろん私たちもOKです。
ちと高いけどね(1500ドル)。

その後、自宅に戻り(車で4時間ほどかけて。旦那くんの運転)回復。重い生理痛がずっと
続いてるような痛みです。Tylenol なら飲んでもOKと言われていたので、4時間ごとに
服用し、痛みを和らげる。

いやぁ、とうとう終わりました。


あとは受精することを祈るのみ。

病院 今日のお薬
採卵時に使われたお薬(麻酔、Gravol など)
朝:ASA 81mg
夕食時:Medrol
鎮痛剤のTylenol(4時間おきに)


[ 2008/04/29 00:46 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

採卵前日

えっちらおっちら、車で3時間半やってきました。クリニックのある街。

予約しておいたホテルに家族3人でチェックイン。
長男くん(もうすぐ3歳)は、場所が変わって興奮状態。夜10時まで目がかたい!!
ちなみに、普段は夜8時に就寝です。

明日の採卵にむけてすることは特になし。気分を鎮めるためにバリアム錠をくれましたが
特に緊張しているわけでもないので、服用せず。夜中以降はクリアな水分(お水、
アップルジュースなど)のみOK. なので朝ごはんはNG。

採卵は午前9時です。

今日のお薬
朝 ASA 81mg
注射なし♪

[ 2008/04/28 00:45 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

採卵まで2日

昨日にひきつづき、2度目の超音波検査。

高齢の劣等性子宮(^^;)のため、卵胞が5個だけです。
そのうち、一つは大きすぎるようで、もう一つは小さめ。
採卵は3~5個になるようです。

せめて、いいクオリティのが一つでもありますようにm(゜- ゜ )カミサマ!

これ以上、薬を続けても増えることもないので、あさって採卵しますと言われた。
 (゜゜;)エエッ 予想よりも4日ほど早いよ!

実のところ、5個の卵胞で、人工授精をする方法もあるがどうするかと聞かれたので
体外で成功する確率が少ないってことなのでしょうかね。( ´△`)アァ-

採卵できる数が少ないので、冷凍して次回に使うってこともできないらしい、だから
今回が不成功で、もう一度チャレンジするには、一から始めるのと同じです。
しかし、子宮年齢が実年齢より高齢らしく、もう一度チャレンジしても確率が上がる
見込みもなし。なので、これっきりにすることにしました。

一度の体外で、5個の卵胞よ、君達に運命を任せるよ(--、)ヾ(^^ )

あさって(火曜日)の朝に採卵です。

今日のお薬メニュー

午後8時 ASA 81mg(低量アスピリン)
午前8時 Suprefact (Lupron) 0.2ml
午前8時 抗生物質
午前8時 Suprefact (Lupron) 0.2ml
午後10時 HCG 10000 unit





[ 2008/04/27 14:37 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

超音波と血液検査

車で3時間でえっさえっさと来ました、隣町。クリニックのある街です。
朝8時から血液検査。
朝9時頃に超音波検査で、卵胞の出来具合を観察。

もともと、卵胞の数が少ないでしょうと予想されていたので、ドクターも
「もし卵胞の数が3個以下なら採卵はしない」と最初に断りを入れられた。

(◎-◎;)!!


…o(;-_-;)oドキドキ♪

「こっちに二つと、、、

こちら側に三つで、、、

合計5つです。」


o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!

少ない数ですが、最低ライン合格!!!


今日のお薬は今までと同じ分量で、明日また超音波するので来てくださいーーーと。



超音波は合計3回で、1回目と2回目は3日くらい間があくのが普通と聞いていたので
なんでかと疑問を抱きつつ、そのまま去る。


我が家に帰るつもりでいたけど、もう一泊することになった。

今日のお薬メニュー

午後8時 ASA 81mg(低量アスピリン)
午前8時 Suprefact (Lupron) 0.2ml
午前8時 抗生物質
午後4時 Luveris 75 IU
午後4時 Gonal-f 450 IU
午後5時 抗生物質
午前8時 Suprefact (Lupron) 0.2ml

[ 2008/04/26 14:37 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

すごい体験

明日、クリニックではじめての超音波検査がある。
なので、3時間離れたわが町からえっさえっさと車で移動したのですが、
すごいことになりました。


車のアルタレイターというのが壊れてしまい、隣町に到着する直前あたりから
ヘッドライトは消え、ダッシュボードの明かりも消えてしまい、とにかく電気系全てが
使えなくなったんです。エンジンはなんとか動いていましたが。


ホテルまであと10分くらいかってところから、ABSブレーキが勝手にかかり始め、
エンストしそうな勢いで。。。信号で止まるごとに、冷や汗よ。
なんとかホテルに到着し、車は死んでしまいました。
(後談; 翌日に車は無事生き返りました)

今まで何の問題もなかった車なのに、肝心な時に「どうして?」って言いたくなるよ。
病院がホテルの近くでよかった。明日は徒歩で病院に行く予定です。

息子も一緒だったので、もし車がハイウェイ途中で死んでいたらと思うとゾッとしますね。
旦那くんも一緒です。とんだ一日になりました。いやはや。

今日のお薬メニュー

午後7時 ASA 81mg(低量アスピリン)
午前8時 Suprefact (Lupron) 0.2ml
午前8時 抗生物質
午後4時 Luveris 75 IU
午後4時 Gonal-f 450 IU
午後5時 抗生物質
午前8時 Suprefact (Lupron) 0.2ml



[ 2008/04/25 14:45 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

針20本!?

今日のお薬メニュー

午後7時 ASA 81mg(低量アスピリン)
午前8時 Suprefact (Lupron) 0.2ml
午前8時 抗生物質
午後4時 Luveris 75 IU
午後4時 Gonal-f 450 IU
午前8時 Suprefact (Lupron) 0.2ml
午後11時 抗生物質)

針20本=注射針ではありませーん。

週1回通う 針灸で針治療です。もう半年くらい行っているかしら?
職場のヘルスカバー保健で払ってもらってますv(。・・。)イエッ♪


針の先生に教えてもらった、貴重なアドバイスを一つ。

毎日、注射したあと、患部を1~2分くらいガーゼ(またはコットン)でギュッと押さえます。
すると青あざが出来ません!!

自己注射歴4日目なので、もしかして青あざができるのはこれから?かもしれませんが
とりあえず今のところ、アザなしです♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ

今日の注射もいつもどおり、特に変わりなし。

今日気付いたこと。右半身のほうが左半身より注射が嫌いかも。
右側のほうが針刺しのときに左よりも痛めなんです。なぜか。

注射前にアルコール消毒をしますが、それが乾かないうちに注射してしまい
ちょっとヒリヒリしてのかも? (←おばかさん) 

Gonal-f の直後、ちょっと口にお薬の後味(?)みたいな感じで、味わえてしまえます。
不思議だわ。どうして注射だけなのに、口の中に匂いが広がるんだろう?
なんとなく気色悪いので、すぐにジャムトーストを食べてみる私。 

とまぁ、今日はこんなところです。

クリニックに行くのは土曜日。そこで血液検査と超音波検査です。



[ 2008/04/22 13:50 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

注射4本

今日のお薬メニュー
午前8時 Suprefact (Lupron) 0.2ml
午後4時 Luveris 75 IU
午後4時 Gona-f 450 IU
午前8時 Suprefact (Lupron) 0.2ml

はぁ~(〃´o`)=3  

自己注射3日目です。今日だけで注射4本もよ!!!!!!

正直、キツイ 

はじめてのLuveris と Gonal-f を打ちました。
Suprefact(Lupron)と比較して、量が多いんだよね~(^^;)

Luveris は、1ml くらい。
Gonal-f は、どれくらいだろう?これも1ml くらいかな?
Suprefact(Lupron)はたったの0.2mlだからすぐなんだよね。

しかもこの2本はペアなので、一緒に立て続けに2本だからさ 

といっても、自己注射で何がいやかというと、針を刺す直前の意気込み!
「また刺さないといけない」と思うその気持ちが一番しんどい。
予防注射のときもそうじゃない?
刺されるまでの瞬間が一番恐怖感が盛り上がるっていうか。。。

刺してみると、それほど痛いものでもないことが分かった。
特に、私の場合脂肪が多いので、救われた(?)かも。
薬が皮下に注入される時の違和感も、慣れてきたように思う。
でもやっぱり、しなくていいものならしたくない 

注射が終わったあと、なんとなく、じわぁ~と患部が温かいように感じるのと、
そっちに気持ちが集中してしまうのか、この違和感が時にすごく気になる。

はぁー(〃´o`)=3  あと5日間は、1日4本のメニューです。怖いなぁ。
その後はどうなるのか???

クリニックから指示をもらってないので、分かりませんが
多分ずっと1日4本が続く気がする。といっても採卵するまでの辛抱。
採卵まで約10日~14日だ。

二人目が授かれるかも・・・と思えば、怖くない(いやいや、やっぱり怖いもんは怖い!)
[ 2008/04/20 07:38 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

明日から Gonal-f と Luveris も

今日のお薬メニュー
午前8時 Suprefact (Lupron) 0.2ml 皮下注射
午後8時 Suprefact (Lupron) 0.2ml 皮下注射



はいはーい、注射二日目で~す。

朝、夜の1日2本、済ませました(= ̄▽ ̄=)V やったね
朝の注射は痛くなかったのに、夜の注射は打つ場所(患部)が悪かったのか
さしたときに「痛っ!」と声が出かけました。きっと場所によって違うんかな。


今さらですが、この薬、スーパーファクト(別名、ルプロンLupron)とは排卵抑制剤です。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


さてさて、今朝、クリニックから電話がかかってきました。

「明日から Gonal-f と Luveris も注射するように」と。それと抗生物質も服用。

Gonal-f 450 UI
Luveris 75 IU

もうすぐこの二つが始まるのは分かってたけど、前日に電話がかかってくるとは。
明日から6日間はこのメニューで、7日目に超音波で様子をみて、薬の量を
調整するんだって。

GONAL-f (セローノ社)
リコンビナントFSH
FSH(卵胞刺激ホルモン)の遺伝子組み換え型製剤。マウス細胞から作りだす。
100%ピュアーな製剤。HMGは今後、これらの製剤に切り替えられていくと考えられる。

Luveris (セローノ社)
リコンビナントLH
LH(黄体形成ホルモン)の遺伝子組み換え型製剤。この製剤が使えるとリコンビナントFSH
と組み合わせてオーダーメイド的な排卵誘発が可能になることがメリットです。
また、排卵を促すLHサージもこの製剤で再現できる事になります。

以上、お薬情報はAllAboutのウェブサイトから引用しました。

Gonal-f に関しては、かなり大量っぽいです。私が打つのは450単位なんだって。

「あなたはFSH値が異常なときがあったので、アグレッシブなドラッグメニューに
なりますから」とドクターから言われて、分かっていたものの、
こんなに打って大丈夫か?と聞きたい!!!(いやいや大丈夫なんだろうけど(^^;)


ってことは、毎日、4本の針を刺すってことだ。。。Σ(='□'=)


針を刺すのは、毎回違うところに刺すことって書いてあるけど、
毎日4本も刺すのに、違う箇所を選ぶのって・・・

ちょっと大変 Σ(^∇^;)


ま、なんとかなるだろ。


で、薬の使い方を教えてもらってないので、薬と一緒に入っていたインストラクションを
せっせと読む。おまけに、製薬会社のウェブサイトにインストラクションのビデオが
あるので、それも見てみた。

Suprefact (Lupron) 注射よりもかなり高度かも。。。(^^;)


Gonal-f
http://www.emdserono.ca/english/corp/video/index.html

Luveris
http://www.fertilitylifelines.com/serono/products/luveris/instructions.jsp


ホンマに出来るのか不安が募る。。。

あ、そういえば、今日は1日中、偏頭痛に悩まされ、疲労感が。
薬のせい???

[ 2008/04/19 13:04 ] 体外受精 | TB(0) | CM(2)

自分で注射したぞ!

今日がスーパーファクト(皮下注射)の第一日目。
朝8時、夜8時の1日2回もだよ~(泣)


ってことで、今日朝一番にしました。
インストラクション用紙を見ながら、これでいいんだよねと旦那くんと
半分相談しながらで、ステップごとに、いちいち確認するからゆっくりね。


ふたにかけてあるアルミのシールをとって、アルコールで消毒して
注射を出して、薬のビンに空気を入れて、ビンに注射針をさしたまま
逆さまにむけて、薬を注射に吸い込んで、お腹の脂肪のところを
消毒して、つまんで、針をプスっとさして、薬を注入して、抜いて、
患部をおさえておしまい!!!


あ~、緊張だわ。


刺す瞬間が一番怖かったけど、痛かったのはお薬が皮下に注入されている間の2~3秒。

そういえば、昔から皮下注射って、薬が皮下に注入されるのにすっごい違和感を
感じたのを思い出した。あんな感じよ。

もっと慣れてきたら、話をしながら片手間で注射できたりするのかな~なんてね。ハハハ。
[ 2008/04/18 03:31 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

薬が届きました

体外受精のお薬が届きました。

クリニックまで車で2時間もかかるので、そこから私の街まで宅配便で
届けてもらいました。

まだ箱に入っています。ちょっと緊張しますね、薬が届いただけで(´m`)クスクス


このお薬たち、3600カナダドル(日本円で35万円くらい)です。
運よく、職場の保健でカバーされるので、領収書を明日にでも送付しなくちゃ。


生理開始は18日だろうと言われているのに、明日にでも始まりそうな感じです。
昨日から茶色の出血が少しだけあり、今日もありました。
腰のあたりが、重くて腰痛っぽい痛み。毎月この感触から始まり1、2日内に
生理開始です。

お薬は生理開始の18日からって言われているのに、もし生理が早く始まったら
どうするのかしら・・・(^^;)

クリニックはもう閉まっているので、明日に電話して聞いてみますわー。
[ 2008/04/15 10:39 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

体外受精、治療計画~!

先日書いたけど、私の治療は「フレア」プロトコルと呼ばれている。
他のプロトコルのことは分からないので、フレアのことについて書きます。

これまでの経過も含めて。。。

3月21日 生理開始
3月26日 生理5日目からBirth Control Pill 服用開始。ASA 81mg も服用開始。
4月11日 Baseline Ultrasound
(この超音波の結果によって、IVF治療を開始していいか決定される)

翌日に電話がかかってきて、ドラッグ一式を宅急便で送りますと。
さらに電話で、Suprefact (Lupron) 注射を18日から開始するようにと指示があった。

次の生理は4月19日だろうと予想されています。
その1日前の、4月18日から Superfact (Lupron)の開始です。
さらに、2日後くらいからGonal-f とLuveris の皮下注射も開始。(周期Day2)
周期Day8くらいに血液検査と超音波検査(4月26日頃?)
5月5日くらいまで、2,3日おきに超音波検査。
そして、5月10日くらいまでに移植の見込みです。

余談ですが、治療計画の細部(いつに次の超音波があるかなど)は、今のところ
決まってません。とりあえず、注射を始めて、生理が始まったら、その次の薬について
指示がくる仕組みです。

なので、職場にも、いつ休みをとるか言えないのところがツライところ。
[ 2008/04/14 13:33 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

フレア・プロトコル

体外受精といっても、いろんなプロトコールがあるんですね。

ショートプロトコル
ロングプロトコル

そして、私のは「フレア・プロトコル」というらしい。

ショートとロングの内容を知らないので、どっちに近いのか分かりません。

フレアは、39歳以上の女性で、しかも卵子の質が落ちている人を対象にする
特別なプロトコルみたいです。つまり劣等性向きってわけかいな。


内容はというと、

生理5日目からバースコントロールピル(避妊薬)を21日間服用。
それと同時にASA 81mgというのも服用。

次の生理日前日あたりからスパーファクトという名のドラッグ(排卵抑制剤)を自分で注射。
1日に2回注射するんだって。こわいなぁ(^^;)

カナダ以外の国ではルプロン(Lupron)として知られているようだ。

数日してから別のお薬を注射。何だっけかな。GonalFとかいう薬だったような。
FSHのお薬って書いてたように思いますが、未確認。

これからちょっとずつUPしていきます。
[ 2008/04/10 10:46 ] 体外受精 | TB(0) | CM(0)

はじめまして。

3歳になる息子がいます。

35歳で妊娠し、36歳で出産。
その時は半年ほど自然妊娠(タイミング法)で試みたが、
なかなかできないので IUI (人工授精)に挑戦。

なんと1回目で妊娠→出産


簡単だったなぁ~と思って、37歳から二人目に挑戦。

タイミングを数ヶ月・・・妊娠せず。
その後、人工授精にトライ・・・妊娠せず。

いつの間にか、人工授精を始めて1年半以上が経過。
その数も12,13回。(^^;)


体外受精までして頑張りたくない…と以前思っていたのも、なんのその。
やっぱり二人目が欲しい♪ってことで体外を視野にいれたのは
今(2008.4月)から半年以上前。


カナダでは公共医療制度なので、日本のように不妊治療をしてくれるクリニックが
どこにでもあるわけではなく、私の住む州では1箇所のみ。

となりの州でも1,2箇所のみ。すべてパブリック(公共)の医療施設です。


なので、体外(IVF)を受けるために半年くらい待たないといけません。
順番が来るのを待つんです(+。+)


お金をだせばいつでも受けられる制度ではないのです!!


ってことで、やっと私たちの順番がきました。今月、はじめてのIVFを受けます。

これからは、今までの人工授精も含め、振り返りながら記録をつけていく予定です。

2008年4月1日

[ 2008/04/01 07:49 ] はじめまして | TB(0) | CM(0)
プロフィール

sakura

Author:sakura
カナダで二人目不妊の治療中。
しかも高齢不妊(39歳)(^^;)
一人目は3年前に人工授精で。
二人目は人工を14回トライ。
妊娠せず。

2008年4月~5月 体外受精に挑戦!
5月中旬、妊娠確認!

カウンタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード